RSS Feed

便秘を治す朝の習慣やおすすめストレッチや体操

こんな方法もやってみて!ヨガにおける便秘解消法

2016年11月2日

ヨガのポーズの意味がするもの

ヨガのポーズは面白いポーズが多いですが、ちゃんと意味があってあのポーズをしているんです。まずヨガのポーズは悟りの境地であり、心地よい瞑想を続けるための物です。

一般的に座禅を組んで座るだけの静的な動作が瞑想のポーズとみなされてきました。しかし、体を動かしている方がより集中して瞑想できるので、今のようなヨガのスタイルになりました。

そして、ヨガには豊富なポーズがありますが、行う場所として推奨される条件があります。平らでキレイな場所、快適な場所、風通しの良い場所が良いです。これはインドの修行僧が修行する場所の条件と似ています。彼らは岩山の洞窟を好んで修行をしているからです。

そして、ヨガからは心身の健康や魂の一体感を得られるということで、今や多くの人がヨガを行っています。

便秘に良いヨガのポーズ厳選紹介

それでは、実際便秘の人にオススメしたいヨガのポーズを2つ紹介します。ポーズ自体は簡単なので、呼吸の仕方をとくに気をつけて下さいね。食べても便意のない時、お腹がはって苦しい時はこれをまずやってみてください。

まずは、仰向けになり両手のヒジで両膝をかかえます。息を吸ってください。次に、息を吐きながら、胸元に膝をゆっくり近づけます。息を吸いながら上半身を起こしていきます。顎を引き、20秒キープ。吸いながらゆっくり戻り吐きながら両手足をほどき、リラックスします。もし難しかったら、両手で膝をかかえるだけでもOKです。やりやすい方でやってみてください!

もう一つは、さらにデトックスしたい人むけです。うつ伏せで手を広げます。両足をそろえて、息を吸いながら真上に足をのばしてください。そして吐きながらゆっくり横に倒します。吸いながら真上に、吐きながら反対側に倒します。

3セットずつ、横に倒したときは20秒ずつキープしてください。
以上2つの方法のヨガを紹介しました。どちらも簡単なのでぜひ、空き時間にチャレンジしてみてください!

参考:便秘を治す朝の習慣やおすすめストレッチや体操

No Comments Yet

You can be the first to comment!

Sorry, comments for this entry are closed at this time.